ヨーロッパやその他の国から、ハンドメイドに使えるアンティークレースや手芸材料と可愛い雑貨を販売している『Petite h./プティ アッシュ』の日々の出来事や思いついたことなどを綴っていきます。
by petite-h
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
全体
dekigoto いろいろ
アンティーク
event
handmade
shop
momo&cocoa
お気に入り
アクセサリー
workshop
新着
未分類
blog parts
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
以前の記事
2015年 03月
2014年 08月
2014年 06月
2014年 03月
2013年 09月
more...
ライフログ
掲載本
■link

■Petite h.のmainブランド
rever en h.
■Petite h.のmainサイト
Petite h.
■Petite h. Shop News
Petite h. shop News
■Petite h.の
アクセサリーレッスン
Accessory lesson News
■ブライダルのオーダーアクセサリーのブログ
Blanc h./ブラン アッシュ

■ホームクチュリエvol.9


■手作りタウン
日本ヴォーグ社の手作りに関するHPです。

momoのアルバム
momo

photbackで作りました。
画像をクリックすると見れますよ!

■Thank you!■
mattarihonpo+
night on the planet
P-HOUSE
BOUS




お気に入りブログ
■ haru no di...
jour et nuit2
te-tote  onl...
■ プティ アッシュ h...
atelier la*p...
額装工房アールデコ
その他のジャンル
ブログジャンル
画像一覧
"WD-succulent1" Skin by Animal Skin
カテゴリ:アンティーク( 7 )
Top▲ |
■ Japan vintageの可愛いブローチ!!
f0118870_21524992.jpg

これは可愛いお花がバスケットに入ったデザインのブローチですが、むかし海外へ輸出されていたもので、それが日本へ戻ってきました。

裏にはちゃ~んと"Japan"と文字が入っています。

ある時このブローチを知り、頑張って集めてみました。
それぞれ別々に私の手元へやってきましたが、どれも同じデザインですが、一つ一つその大きさや厚みなどが違っているところを見ると、ハンドメイドのようです。

大きな素材から手で彫っていったのではないかと思います。
勿論ハンドペイントですが、それがまた良い味を出しているんです。
そして素材は今は使われていない、セルロイドなんですよ。

セルロイドのことを知らない方も多いかと思いますが、独特の色や質感が他の素材では表現できない素材で、とても珍しいブローチなんです。

私が一番気に入ったのは、その立体感です。
お花がそれぞれその立体感により、とっても可愛い表情を出しているんですよ。
何だか昔のかんざしの雰囲気なんです。

HPでも販売するつもりですが、勿論自分用に一つとっておきたいと思っています。

この時代いろいろなものが外国へ輸出していったようで、その頃の可愛い様々な物を見つけた時に『こんなに可愛い、ステキな物を作っていたんだ~』と感心するのと、外国へ行ったものがまた戻ってくることを想うと、何ともいえないロマンを感じます。
そして嬉しくなるんですよね。

さて、ここ数日とても過ごし易くなりましたね。
まだもう少し暑い日も続くと思いますが・・・・・驚く方も多いかも知れませんが、何と・・・・このまま行くと、この夏はクーラーを付けずに終わりそうです。
(勿論お店はクーラーが効いていますよ。)

クーラーを付けたのは、友人が我が家へ赤ちゃんを連れてやって来た時くらいです。
いくら涼しい家だと言えども、自分でも驚きです。
知らず知らずにエコに貢献していました!

もう直ぐ秋が足音を立てて近づいてくるのでしょうか・・・・(まだ気が早いですか?)
でも確実に過ごしやすくなっていますよね。
Top▲ | by petite-h | 2008-08-22 22:24 | アンティーク
■ DMCの刺繍用図案/ALPHABET DE LA BRODEUSE
f0118870_1844066.jpg

久しぶりのブログです。

ず~っと寒い日が続いていましたが、今日は久しぶりの暖かい太陽で、良いお天気でしたね。
ケガの方のその後はと言うと、先週末にもう一度レントゲンを撮って、骨折した骨が開いていないかを確かめた結果、
『このままで行くと大丈夫みたいだね。』
と言うことで順調な回復をしています。

実をいうと3月頭にアンティークのイベントに出店することが決まっていて、どうなるかと思っていました。
その時の回復具合にはまだちょっと不安が残りますが、一応参加の予定です。

早くヒザを曲げ伸ばしが出来るようになりたいところですが、今はもう少し辛抱をして、ガマンしています。

3月のイベントではハンドメイドの材料を主に用意するつもりです。
さてそんな事で、最近毎日少しづつではありますが、アンティークの荷物が届いています。
その中に写真の<DMCのクロスステッチやカットワーク・レース編み図案集>が届きました。

写真に写っている下が以前に仕入れたもので、こちらはモノクロコピーしてBookになったものが、A-4サイズで英語で書かれたもの。
そしてその上にあるのがフランスのアンティークのもので内容は同じですが、サイズがポストカードサイズでとても可愛い大きさで、勿論こちらの内容はカラーです。
フランス語表記になっています。
たっぷり100ページ以上のものになります。

オリジナルに出会えて、心もウキウキして、嬉しくなります。
もう一冊見つけたら、売りに出したいと思っています。
それまでは私の手元に置いておきたいアイテムです。

人気blogランキングへ登録しています。
良かったらクリックして下さいね。 励みになります!!  
  ↓

★ここをクリックしてもらえると嬉しいです。

Top▲ | by petite-h | 2008-02-20 19:19 | アンティーク
■ ステキなレース・・・
f0118870_18131065.jpg

本当に寒い日が続いていますね。
明日は少し暖かくなるそうですが、そのあとはまた寒くなるそうで・・・

この冬は大きな風邪も引かず、調子が良いと思っていたら、何だかさっきから鼻がズルズルとし出しました。
とうとう風邪を引きかけたようです。
今日は早く帰って、家で作業をすることにします。

3月にアンティークの大きなイベントに参加させていただこうと思っています。
その為に少しまた新しい商品が届きはじめました。

写真はその一部でステキなドイリー・イニシャルテープ・モチーフレースなどなど。
またサイトのほうでも更新する予定にしています。

先週土曜日に六甲アイランドのファッション美術館のミュージアムショップへrever en h./レヴェ オン アッシュのアクセサリーを搬入・ディスプレイをしてきました。
今回の商品はこのためにデザインした、殆どが一点ものとなります。

私以外にも靴・バッグ・フレーム・Tシャツなどのステキなアーティストも合わせて、5名の作品が展示されています。
期間は3ヶ月間の予定です。

近くへ行かれる事があるようでしたら、是非お立ち寄り下さいね。
_______________________________________________________

Petite h,/プティ アッシュのお店はオープンの時に綺麗にした、とはいえ、もともと震災などで結構痛みがあり、隙間風も入ってくるので、とっても寒いんですが・・・

なな・・・なんと、足元を暖める温風ヒーターのコードに足を引っ掛け、さっき壊してしまいました。ブブ~ンって変な音と共に何かが焼ける匂いがしたかと思うと、暖かい風は吹かなくなり、怪しい匂いが。

危ないのでそれ以上は触らないことにしました。
こんな寒い時に・・・
もうひとつ小さなのがあったことを思い出し、奥から引っ張り出して何とか寒さを逃れることに成功!!
良かった。

それともうひとつ
先日、まだ新車で買ったばかりの姉の車のナビが盗難に合いました。
f0118870_18503131.jpg小窓が割られて、中のナビがソックリそのまま持っていかれて、大きな穴が開いていました。

マンションの駐車場で通りかかった方が連絡してくれて、発覚しましたが・・・
よく話では聞きましたが、自分の直ぐ側でこんな光景を目の当たりにしたのは初めてだったので、唖然でした。

まだローンも始まったばかりなのに可愛そうです。
悪い人が居るものですね。
Top▲ | by petite-h | 2008-01-29 18:56 | アンティーク
■ とても可愛いSINGERのtinです。
f0118870_19393426.jpg

アメリカから届いたSINGERのハンドルの付いた可愛いTinです。
思っていたより小さくて、その中にはメトラーの糸が沢山入っていました。

このタイプのTinは以前にも見たことがありますが、その時はベースがブラックで文字がゴールドでもっとシンプルな物だったので、写真でこの虹色のような文字を見たときにはちょっと腰が引けましたが、こういうものは出会いなので、仕入れることにしましたが、ちょっと不安が残っていましたが、届いてみると・・・
これがアンティークやヴィンテージの良いところなのでしょうか、気になっていた虹色の文字もお茶目で可愛い!!

悩んで仕入れたけれど、大満足でした。

SINGERはミシンで有名なのは勿論ですが、チャイルド用のミシンでもとても人気が有ります。それ以外にこんな小さなアイテムも、とても可愛いのだと感心してしまいました。

いつか・・・近い内に前に見た虹色では無い方を見つけてみたいと、ウズウズと心の中が高鳴っています。

人気blogランキングへ登録しています。
良かったらクリックして下さいね。 励みになります!!
   ↓
★ここをクリックしてくれたらうれしいです~
Top▲ | by petite-h | 2007-06-26 20:14 | アンティーク
■ 何とも美しい・・・
f0118870_135538100.jpg
ベルギーからとても美しいホリーカードが届きました。
私は特にクリスチャンと言うわけではありませんが、この頃のレースのカードはキリスト教の宗教画の様な絵が殆どなんですね。

ベルギーと言えばベルギーレースで有名ですが、そのベルギーの物と知り一層、私の中で価値観は倍増しました。 ・・・単純ですが。
でもアンティークはそれも大事な要素ですよね。

最近『フランス額装飾』を習っていて、その教室で作る作品として額に入れるものを常日頃から見つけておく事が、良い物を作ることに大きな役割を果たすと知り、私も色々と探していこうと思っていたところ、このカードに出会いました。

年代はとても古く1800年代もしくはもっと前のもののようです。
歴史や映画・本・美術館の中でしか耳にしたり、目にしたりしか出来ない時代の物に触れて、何だかとても重みを感じ、色々なことに想いを手繰らせてしまいます。

しかしそんな昔の物がこんなに綺麗な形で残っている事にも驚かされてしまいます。
下の端の部分が少し欠落していますが、それも長い時を超えてやって来たものだと愛おしさを感じてしまいます。

美術館で大切に保存をするほどの物でないにしても、そんなに長い時を経て生き続けてきたものですから、私のところで綺麗に額にして、これから先も長く時を見てもらうことにしたいと思っています。

そしてもう少しこのタイプのレースのカードを集めてみようと思っています。

人気blogランキングへ登録しています。
良かったらクリックして下さいね。 励みになります!!
   ↓
★ここをクリックしてくれたらうれしいです~
Top▲ | by petite-h | 2007-06-21 14:31 | アンティーク
■ アンティークのモールド
f0118870_16282210.jpg
今日届いたヴィンテージのミニマフィンのモールドです。

商品として仕入れましたが、届いてみると可愛くて・・・
アンティークのパーツを入れることにしました。

可愛いお花のパーツととても相性が良く、とっても可愛い!
自分の好きなものを売ると言うことは、自分がほしくなってしまうこともシバシバ。
これってどうなんでしょうか・・・

『ダメじゃん!』と自分に言っては見るものの、やっぱりちゃんと収まってしまいます。
オーナー失格ですね。

でも今日はこれ以外に手芸用の雑貨が少し入ったので、こちらは店頭へ。
糸切りカッターの付いた糸のケースやカラフルな、かぎ編み針・ペーパーボビン・ボタンなどなど。


人気blogランキングへ登録しています。
良かったらクリックして下さいね。 励みになります!!
   ↓
★ここをクリックしてくれたら嬉しいなぁ~!!
Top▲ | by petite-h | 2007-05-24 17:18 | アンティーク
■ <needle book> が沢山入荷しました!
久し振りの更新になります。

本来ならお店がオープンしてからは以前より更新をマメにしなくてはいけないのですが、HPの作業に時間を取られ、それなのにあまり進まず、こちらの更新もままなりません。

お店が閉店してからの作業で毎日遅くなってしまうので、昨日とうとう自宅用に新しいPCを購入しました。
年内に届くかどうか分からないところで、本当はお正月休みは家で使えると嬉しかったのですがちょっと微妙なところです。
そのPCは自分の部屋に置くので今回はそれでTVも見れるようにしました。 ・・・楽しみ!!

ところで少し前にアメリカから沢山のニードルブック(お針セット)が届きました。
その中から自分のコレクション用に置いておきたい物を除いて、お店に出しました。
f0118870_18394512.jpg
こちらは自分用のコレクションの写真です。 外国のニードルブックってどうしてこんなに可愛くて夢があるんでしょう・・・
ノスタルジーなイラストが何とも言えない所がお気に入りです。
どちらも絵からすると’30~’40年頃でしょうか?(絵だけで、本当は何時の物か定かではありませんが・・・)
3番目のものは珍しいもので、横の厚みのある部分に針を刺すタイプの物です。
このタイプの物は有るにはあるのですが、私はまだ持っていなかったので、これが私の所へやって来てくれてhappyでした。

アンティークのニードルブックは外も傷んでいたり、中の針のセットも完全な物は中々ありません。
綺麗に揃っている物は持っていた人が使わずにいたものか、時代が新しく大量に作られたものだと思います。
だから傷んでいても、その分長い時を越えて遠い国からやって来たと思うと、とても感慨深く私は感じます。

それと面白いことにアンティークの物の中には日本で生産されたものも多く有り、今回のニードルブックの中にも日本で作られ輸出されていたものが、幾つかありました。

ジャパンヴィンテージとしてアクセサリーのパーツがよく海外で売られていたりしますが、ニードルブックも日本で生産して輸出されていたんですね。
一度は外国で売られる為に輸出され、時を越えて日本へ戻ってきたり・・・アンティークって本当にすごいですね。

いつかお気に入りのものを集めて、コラージュにして額に入れたいと思っています。
そうそう、久し振りに年が明けてから新しいお稽古をすることになりました。
それは<フランス額装飾>というもので、最初は何点かポストカードを入れるものを作るようですが、慣れてくればその額に何でも入れて作れるとか。 とっても楽しみにしています。

※近い内にHPでも沢山のニードルブックを更新します。 お楽しみに!!
Top▲ | by petite-h | 2006-12-16 19:08 | アンティーク
| ページトップ |